縮毛矯正

ショート、ボブスタイルでナチュラルな縮毛矯正の解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしよろしければ見てください☆

ショート、ボブスタイルでナチュラルな縮毛矯正の解説!!をしていきます。

ショート、ボブスタイルならではの悩みやお客様の声を元に色々お伝えしていこうと思います。

ショート、ボブスタイルでナチュラルな縮毛矯正の解説

 

ボブ系の縮毛矯正です。ボブ系ショート系のスタイルってなかなか上手くいかないケースって多いと思います。真っ直ぐなりすぎたり、いかにも縮毛矯正かけたってなりやすいですよね。

そんな自然にかけたい方にオススメの記事を書いていきます。

毛先は内巻きシルエットにしたくてあんまりツンツン、ピンピンな縮毛矯正はかけたくないので毛先は特に内巻きシルエットになるように縮毛矯正かけていきます。

ビフォー、アフター写真根元のクセは波ウエーブ状で難しい【伸びが甘くなりやすいです】

縮毛矯正かけてもかからないことがあったみたいなんでしっかり伸ばしていきたいと思います。なかなかボブ、縮毛矯正ってナチュラルにかけたいけどクセをしっかり伸ばしてほしいお客様が多いと思います。そんなことは可能なのか??

縮毛矯正のかけかたで随分仕上がりにが出てきます。

縮毛矯正がしっかりかかりすぎてしまうそれはどうしてか??

 

美容師側はクセが強いと第一にしっかり伸ばすお薬を使います。ポイントはそんなに強いお薬使わなくても伸びるのにクセが残るのが不安だから強めなお薬を使用してしまうとツンツン、ピンピンな縮毛矯正が仕上がってしまいます。

美容師側は縮毛矯正をする時に一番重要に考えているのはクセを残さないこと。

正直にいうと。。。クレームやお直しを恐れてですね。

お客様から良く聞く声としては、ナチュラルに仕上げるを優先にすると、クセが全然伸びていない、1週間くらいですぐ戻ってしまう。このような相談ががたくさんあがります。

なのでなかなかナチュラルかつしっかり伸ばすことがとても難しい施術になります。

 

実際のお客様でナチュラルな縮毛矯正をしてみました

 

今回のケースがまさしくクセがしっかりあってけど自然に【ナチュラル】に仕上げたいとのオーダーです。どこの美容室に行っても毛先がハリガネみたいに真っ直ぐかけられてしまった。などとお客様から相談が。。。

やはりナチュラルに仕上げるってとても難しい施術なんですね。

しか〜し!!山木に任せてください!!

お薬から、伸ばし方からいろいろな方法で自然に仕上げる方法で施術していきます。

 

中間まで半年くらい前にストレートかけて以来だったので膨らみと収まりが悪くなってしまっていました。特に根元のクセは波ウエーブ状のクセなんで薬自体もしっかりとしたお薬を選定➕薬液をつける際にポイントがあります。塗布の量をしっかりと塗っていかないと浸透までにすごく時間と負荷がかかってしまうので、お薬塗る際は気をつけていきます。

 

ポイントは薬の塗り分けがポイントです!!根元と中間毛先のお薬選定。

後は放置時間の設定が大切になってきます。細かいところをしっかりとこだわって施術していくと理想のスタイルに変身できます!仕上がりをみていただけるとわかりますが、毛先は丸みがあって根元はしっかり伸びていますね!!

 

縮毛矯正こんな感じで仕上がりました!!

簡単なクセではありませんでしたが、しっかり伸ばせました。ちなみに。。。波ウエーブ状のクセがなかなか伸ばすのが難しいです。クセが残ってしまう可能性が高く、お客様自体も満足に伸びないと言う方が多いですね。

バッチリとクセ、気になるボリューム感の調節にができました。やはり短いスタイルはナチュラルなストレートがオススメですね!!

自然な縮毛矯正をしてあげると毛先の丸みのシルエットが実現できます!!

クセはしっかり伸ばしたいんですが、ナチュラルにしていきたいとのオーダーですが、毛先の処理がとても大切になってきます。毛先のクセは少し残しつつ内巻きシルエットにいれることが重要です。毛先のお薬は優しいお薬➕伸ばすアイテムを変えたり様々なオーダーに応えれるようにいろいろな方法を準備しています。縮毛矯正って奥が深いですね。どんどん進化していってます。たくさん勉強していきたいと思います。

 

短いスタイルでも縮毛矯正で変化していきましょう!

 

お客様にお願い

縮毛矯正って本当に難しい技術の一つでです。お店ごとに様々な方法で伸ばしたり、いろいろなお薬が存在します。美容室もたくさんあってどこも縮毛矯正ができますよね。だからこそ美容室選び、美容師選びがとても重要になります。。

縮毛矯正って同じお店、かけてもらう人は同じが一番ですね。毎回違う美容室、美容師だとなかなか上手くいきませんね。絶対に。。前回どのような方法で伸ばしたか?どんなお薬使っているのか?そこをしっかりとわかっとかないとなかなか上手くいきません。

なので絶対かけるのは同じお店担当者は固定したほうが上手くいくケースが多いと思います。これは美容師側からすると前回の履歴がわかっているので施術しやすいのです。確率でいうと失敗が少ない状態をつくれます。お客様には何度か足を運んでもらっていただけると助かります。縮毛矯正を上手く仕上げる秘訣ですね!!皆様もご参考にしてくださいね☆

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縮毛矯正・くせ毛カットはお任せ下さい。

表参道・青山で美容師をしてる山木章太と申します。ブログを見て遠方からも多数のお客様がご来店頂いてます。



【縮毛矯正】【くせ毛カット】を得意とした技術です。ご来店頂いてる90%はくせ毛で困ってるお客様を担当しています。

丁寧なカウンセリングで髪の困ってるポイントをお聞きして最適なヘアスタイル・メニューをご提案します。

予約方法について

私は、relian表参道店、relian青山店の2か所で店長をさせて頂いてます。

土日・祝日は青山店に出勤 平日は表参道店に出勤になります。

私が提供してる縮毛矯正はこちら





 

最もお得で便利な公式サイトから予約



電話予約





ホットペッパーから予約


青山店はこちら


https://beauty.hotpepper.jp/slnH000383381/


表参道店はこちら


https://beauty.hotpepper.jp/slnH000238170/


*ホットペッパーからの予約は+1000円高く設定されています。


プロフィールはこちら

コメントを残す

*

【予約殺到】縮毛矯正の人気サロン
自然で柔らかな縮毛矯正と話題
口コミで話題の縮毛矯正
自然で柔らかな縮毛矯正と話題
【予約殺到】縮毛矯正の人気サロン
自然で柔らかな縮毛矯正と話題
口コミで話題の縮毛矯正
自然で柔らかな縮毛矯正と話題